●今気になる最新ツール

●PCJ Review

●PhaseOne シュナイダー全レンズレビュー

●プロカメラマンのためのこだわりグッズ

●新製品インタビュー




第38回 RICOH IMAGING PENTAX K-3 II

このコーナーでは、コンパクトデジタルカメラからハイエンドカメラ、撮影用品、各種ソフトウェアまで、仕事や作品制作、趣味を問わず、プロカメラマンが使ってみたくなる話題のツールを毎回取り上げていく。

文:津島隆雄
1971年青森県生まれ。学校写真カメラマン、コマーシャルスタジオのアシスタントを経て1999年よりフリー。 物撮りから人物などさまざまな写真業務全般、画像処理全般を手がける。
http://gungh6.wix.com/takaotsushima



●RICOH IMAGING PENTAX K-3 II 基本スペック

・有効画素数   2,435万画素
・撮像素子    原色フィルター/CMOS 23.5x15.6mm/APS-Cサイズ
・撮影感度    ISO100-51200
・モニタ     103.7万ドットTFTカラーLCD
・寸法      131.5(幅) x 102.5(高) x 77.5(厚)mm
・質量      785g
・GPS搭載

使用レンズ 写真右より
・HD PENTAX-DA 15mm F4ED AL Limited
・HD PENTAX-DA 35mm F2.8 MACRO Limited
・smc PENTAX-D FA MACRO100mm F2.8 WR

●HD PENTAX-DA 15mm F4ED AL Limited
・レンズ構成   6群8枚
・焦点距離    15mm(35mm判換算23mm)
・撮影距離    0.18m
・寸法      63 x 39.5mm
・質量      189g

●HD PENTAX-DA 35mm F2.8 MACRO Limited
・レンズ構成   8群9枚
・焦点距離    35mm(35mm判換算53.5mm)
・撮影距離    0.139m/1.00倍
・寸法      63 x 46.5mm
・質量      214g

●smc PENTAX-D FA MACRO100mm F2.8 WR
・レンズ構成   8群9枚
・焦点距離    100mm(35mm判換算153mm)
・撮影距離    0.303m/1.00倍
・寸法      65 x 80.5mm
・質量      340g

RICOH IMAGING PENTAX K-3IIのサイトへ



●RICOH IMAGING PENTAX K-3 IIの概要

「究極のフィールドカメラ」のPENTAX K-3の後継機種であるPENTAX K-3 II。小型軽量、防塵・防滴、-10℃耐寒性能などフィールド使用で求められる要素を十分に対応しながら、ローパスレスC-MOS、ローパスセレクターなどの機能によってより高画質を追求してきた前機種のK-3が進化を遂げた。注目の「リアル・レゾリューション・システム」を搭載し、さらなる高画質を得ることができ、またGPSを内蔵することによって「究極のフィールドカメラ」として進化した。


●リアル・レゾリューション・システムの作例

リアル・レゾリューション・システムとはCMOSセンサーを1画素ずつ動かし4枚の画像を連続撮影して2,400万画素×RGBの圧倒的な色情報から1枚の高精細高画質の画像を作るシステムである。センサーシフト式の手振れ補正システムによってできる技術である。高感度ノイズを低減し、モアレや偽色の発生を抑え、高精細高画質な写真を得ることができる。同じセンサーシフト式の手振れ補正を採用しているOLYMPUSでは同じようなセンサーをシフトすることによって、より多画素の画像を得るハイレゾショットという技術を搭載している。

マルチショットなので、当然動く被写体を撮影することは難しく、また、三脚などしっかりとしたカメラの固定が必要となる。OLYMPUSでは外付けストロボの使用ができるので、スタジオなどのストロボでの商品写真などの現場で使用できるが、K-3IIではストロボの使用ができない。リアル・レゾリューション・システムの使用中は、ホットシュー、シンクロ接点は使用することができないので、どうしてもスタジオで使用したい場合は定常光でのライティング、撮影となる。

◀・ 1/20 f8.0 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited
 ・JPEG撮影
 ・リアル・レゾリューション・システム/ON
  (クリックで拡大)


◀・1/20 f8.0 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 15mm F4ED AL Limited
 ・JPEG撮影
 ・リアル・レゾリューション・システム/OFF
  (クリックで拡大)


◀左 リアル・レゾリューション・システムON
 右 リアル・レゾリューション・システム
OFF

リアル・レゾリューション・システムをONにすることにより、ノーマルよりさらに高精細高画質な写真を撮影できる。細かい木の質感や岩の質感などよりリアルに撮ることが可能だ。

◀・1/30 f8.0 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 15mm F4ED AL Limited
 ・JPEG撮影
 ・リアル・レゾリューション・システム/ON
  (クリックで拡大)


◀左 リアル・レゾリューション・システム/ON
 右 リアル・レゾリューション・システム/OFF

PENTAXのRAWデータは独自形式のPEFまたはAdobeDNGを選択できる。どちらでもリアル・レゾリューション・システムが使用できるが、ファイルサイズはノーマル撮影で30MBほどに対し、リアル・レゾリューション・システムでは100MBオーバーの大きなサイズとなる。AdobeDNGなのでPhotoshopなどで普通に現像することができる。

◀・0.3 f11 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 15mm F4ED AL Limited
 ・JPEG撮影
 ・リアル・レゾリューション・システム/ON
  (クリックで拡大)


◀左 リアル・レゾリューション・システム/ON
 右 リアル・レゾリューション・システム/OFF

リアル・レゾリューション・システムを使用時はシャッターは電子シャッターとなりぶれを抑えている。撮影時もしっかりとした三脚やワイヤレスレリーズ、セルフタイマーなどを使用して極力ぶれを抑える撮影が必要となる。

◀・ 1/5 f11 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 15mm F4ED AL Limited
 ・JPEG撮影
 ・リアル・レゾリューション・システム/ON
  (クリックで拡大)


1ショットで4回の露光をするので 風で揺れる葉や枝などで上手く処理できない場合がある。上の画像の赤で囲んだ箇所では上手く処理できていない。しかし大きくぶれている箇所ではそれなりにぶれた表現となっている。露光のタイミングによって上手くいかない場合もある。

◀・1/6 f8 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 35mm F2.8 MACRO Limited
 ・JPEG撮影
 ・リアル・レゾリューション・システム/ON
  (クリックで拡大)


◀・1/50 f2.8 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 35mm F2.8 MACRO Limited
 ・JPEG撮影
 ・リアル・レゾリューション・システム/ON
  (クリックで拡大)


◀・1/50 f2.8 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 35mm F2.8 MACRO Limited
 ・JPEG撮影
 ・リアル・レゾリューション・システム/ON
  (クリックで拡大)


●その他の作例

すでにカメラとしての完成度は高いので安心して撮影することができる。GPSが内蔵されたことで撮影場所をしっかり記録できるのは大変ありがたい。

◀・1/1600 f2.8 ISO100 WB/Auto
 ・smc PENTAX-D FA MACRO100mm F2.8 WR
 ・JPEG撮影。
  (クリックで拡大)


◀・1/160 f6.3 ISO400 WB/Auto
 ・smc PENTAX-D FA MACRO100mm F2.8 WR
 ・JPEG撮影
  (クリックで拡大)


◀・1/125 f6.3 ISO400 WB/Auto
 ・smc PENTAX-D FA MACRO100mm F2.8 WR
 ・JPEG撮影
  (クリックで拡大)


◀・1/4000 f4.0 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 35mm F2.8 MACRO Limited
 ・JPEG撮影
  
(クリックで拡大)


◀・1/2500 f4.0 ISO100 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 35mm F2.8 MACRO Limited
 ・RAW撮影/AdobeCameraRAWにて現像
 
(クリックで拡大)


◀・1/250 f22 ISO200 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 15mm F4ED AL Limited
 ・RAW撮影/AdobeCameraRAWにて現像
 
(クリックで拡大)


◀・1/80 f5.0 ISO800 WB/Auto
 ・HD PENTAX-DA 35mm F2.8 MACRO Limited
 ・RAW撮影/AdobeCameraRAWにて現像
 
(クリックで拡大)



「究極のフィールドカメラ」、K-3の進化であるK-3 II。リアル・レゾリューション・システムは新しい高精細高画質を手に入れる手段であり、よりリアルな質感描写と表現をもたらしてくれる新しい技術である。美しい自然、風景などをより高精細・高画質に得られるK-3 IIは、素晴らしい写真表現を与えてくれるはずである。


↑Page Top

| ご利用について | 広告掲載のご案内 | プライバシーについて | 会社概要 | お問い合わせ |
Copyright (c)2010 colors ltd. All rights reserved