●今気になる最新ツール

●PCJ Review

●PhaseOne シュナイダー全レンズレビュー

●プロカメラマンのためのこだわりグッズ

●新製品インタビュー




第29回 リコーイメージング「PENTAX K-3」

このコーナーでは、コンパクトデジタルカメラからハイエンドカメラ、撮影用品、各種ソフトウェアまで、仕事や作品制作、趣味を問わず、プロカメラマンが使ってみたくなる話題のツールを毎回取り上げていく。

文:津島隆雄
1971年青森県生まれ。学校写真カメラマン、コマーシャルスタジオのアシスタントを経て1999年よりフリー。 物撮りから人物などさまざまな写真業務全般、画像処理全般を手がける。
http://gungh6.wix.com/takaotsushima




●リコーイメージング 「PENTAX K-3」 基本スペック
・有効画素数 約2,471万画素(有効2,435万画素)
・撮像素子  ローパスセレクター付きAPS-C CMOSセンサー
・撮影感度  ISO100~51200(1EV、1/2EV、1/3EVステップ)
・モニタ   TFT カラーLCD 約103.7万ドット
・寸法    約131.5mm(幅) x 約100mm(高さ) x 77.5mm(厚)
・質量    約715g(本体のみ)

レンズ左より
・smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]
・smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
・smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF]SDM
・HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited



使用レンズ
●smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
・レンズ構成 12群15枚(EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚)
・焦点距離  16-50mm(35mm判換算 24.5-76.5mm)
・撮影距離  0.3m~
・寸法    84mm x 98.5mm
・質量    565g

●smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF]SDM
・レンズ構成 14群18枚(EDレンズ3枚)
・焦点距離  50-135mm(35mm判換算 76.5-207mm)
・撮影距離  1m~
・寸法    76.5mm x 136mm
・質量    685g

●smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]
・レンズ構成 8群10枚
・焦点距離  10-17mm(35mm判換算 16-27mm)
・撮影距離  0.14m~
・寸法    68mm x 71.5mm
・質量    320g

●HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited
・レンズ構成 4群5枚
・焦点距離  40mm(35mm判換算 61mm)
・撮影距離  0.4m~
・寸法    63mm x 15mm
・質量    89g

リコーイメージング 「PENTAX K-3」のサイトへ



●PENTAX K-3の概要

リコーイメージングのPENTAXブランドの現在の最上位機種にあたるのが本機「PENTAX K-3」。「究極のフィールドカメラへ」と謳うだけあって小型でありながら、防塵・防滴、-10°耐寒性能など充実の仕様となっている。

また、ローパスレスのCMOSセンサーによって、精細な描写の一方で、世界初の必要な時にだけモアレや偽色を防ぐ「ローパスセレクター」機能を搭載している。それ以外にも1/8,000秒シャッター、100%光学ファインダー、27点(クロス25点)AFシステム、-3EV低輝度対応AF、20万回耐久シャッター、SDカードダブルスロットなど、充実したカメラとなっている。



●作例

◀・1/320 f5.6 ISO100
  RAW(AdobeDNG) Adobe CameraRAWにて現像
 ・smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM 28mm
  (35mm判42mm相当)

  (クリックで拡大)


約2,400万画素、ローパスレスCMOSはさすがに高精細な「画」を描き出す。新緑のもみじの細かな葉や、花などかなり細かなところまでしっかりと描写している。また、RAWデータは独自のPEFかAdobeDNGを選ぶことができる。撮ったままJPEGよりもしっかりとしたRAW現像で2,400万画素の繊細な描写を楽しみたい。

◀・1/200 f5.6 ISO100
  WBオート カスタムイメージ/雅(MIYABI)
 ・smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM 16mm
  (35mm判24mm相当)

  (クリックで拡大)


撮ったままのJPEGが良くないわけではなく、こちらはさまざまなカスタムイメージを使用して美しい撮影を行える。また、ハイライト、シャドー補正も十分に機能し、また、ディストーション、周辺光量、倍率色収差補正といったレンズ補正も利用でき、RAWとはまた違った美しく高精細な画を得ることができる。

◀・1/100 f8.0 ISO100
  WBオート カスタムイメージ/雅(MIYABI)
 ・smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM 31mm
  (35mm判46mm相当)

  (クリックで拡大)


操作は慣れかもしれないが、若干戸惑うことがある。測距点移動とWB等を変えるキーが一緒の十字キーを使用し、ボタンによって切り替えるため、WBやカスタムイメージを変更してすぐに撮影しようとした時に、いちいちボタンを押して測距点移動に戻さなければならない、ちょっとした煩わしさを感じることが多々あった。限られたキー、ボタンで複雑なコントロールをしなければならないのでしょうがないと思うが、測距点移動は独立したコントローラーが望ましいと思われた。

◀・1/80 f4.5 ISO100 WBオート カスタムイメージ/リバーサルフィルム
 ・smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] 10mm
  (35mm判15mm相当)
  (クリックで拡大)


焦点距離10mm時、180°の画角が得られるフィッシュアイズーム。強いパースペクティブとデフォルメ効果を得られる。

◀・1/250 f5.6 ISO100
  WBオート カスタムイメージ/雅(MIYABI)
 ・smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] 10mm
  (35mm判15mm相当)
  (クリックで拡大)


レンズ先端から2.5cmまで近接撮影が行えるため、遠近感とデフォルメ効果をより一層強調することが可能なレンズである。

◀・1/400 f4.0 ISO100 WBオート カスタムイメージ/雅(MIYABI)
 ・HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited 40mm(35mm判61mm相当)
  (クリックで拡大)


重さ89g、厚さ15mmの超軽量薄型パンケーキレンズ。円形絞り採用のため、ボケ味も柔らかく、美しい。

◀・1/400 f4.0 ISO100
  WBオート カスタムイメージ/雅(MIYABI)
 ・HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited 40mm
  (35mm判61mm相当)
  (クリックで拡大)


最新のHDコーティングが施され、また、撥水、撥油、傷防止のSPコーティングも施されている。

◀・1/250 f3.2 ISO100
  WBオート カスタムイメージ/リバーサルフィルム
 ・smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF]SDM 135mm
  (35mm判207mm相当)

  (クリックで拡大)


◀・1/1600 f3.2 ISO200
  WBオート カスタムイメージ/リバーサルフィルム
 ・smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF]SDM 135mm
  (35mm判207mm相当)
  (クリックで拡大)


F2.8の大口径ズームでありながら軽量、コンパクトな望遠ズーム。シャープな描写と柔らかいボケ味が魅力的なレンズである。最短撮影距離も1mと十分に被写体によることが可能だ。

◀・1/50 f4.5 ISO3200
  WB色温度設定 カスタムイメージ/銀残し
 ・smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] 10mm
  (35mm判15mm相当)
  (クリックで拡大)


画撮影協力:The Bennets

ISO3200でもノイズは少なく、使用に十分耐えうる高感度性能を持っている。また、暗い場所でのピント精度も良い。

◀・1/200 f2.8 ISO3200 RAW(AdobeDNG) 
  Adobe Lightroomにて現像
 ・smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM 24mm
  (35mm判36mm相当)
  (クリックで拡大)


◀・1/320 f2.8 ISO3200 RAW(AdobeDNG) Adobe Lightroomにて現像
 ・smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF]SDM 135mm
  (35mm判207mm相当)
  (クリックで拡大)


こちらはRAW(AdobeDNG)をAdobe Lightroomにて現像。プリセットのブリーチバイパスを基準にして調整。RAWデータは豊富に階調を記録しているため、さまざまな処理を施して独特の写真表現をすることができる。

◀・5秒 f5.6 ISO100 RAW(AdobeDNG) Adobe CameraRAWにて現像
 ・smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM 31mm
  (35mm判46mm相当)
  (クリックで拡大)


◀・6秒 f5.6 ISO100 RAW(AdobeDNG) Adobe CameraRAWにて現像
 ・smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM 16mm
  (35mm判24mm相当)
  (クリックで拡大)


◀・6秒 f5.6 ISO100 RAW(AdobeDNG) Adobe CameraRAWにて現像
 ・smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM 16mm
  (35mm判24mm相当)
  (クリックで拡大)


防塵・防滴の筐体と防塵・防滴のレンズの組み合わせはこういった降りしきる雨での撮影に大きな安心感を与えてくれる。安心してカメラを外に持ち出して撮影できる。

K-3にはWiFi機能はついていないが、アクセサリーのFLUCARD FOR PENTAX「O-FC-1」を使用することによって、スマートフォンなどからリモート撮影や画像閲覧できる。



◀ブラウザを使用するため、特別なアプリは必要ない。接続も至って簡単だ。








「究極のフィールドカメラへ」と謳うだけあって、K-3はしっかりと作られたまさしく最上位機種である。

しっかりとした作りと機能によって、フィールドだけではなく、さまざまな撮影にも十分対応できる充実したカメラである。今回の撮影では、世界初の必要な時にだけモアレや偽色を防ぐ「ローパスセレクター」機能は、特に使用することもないほど、モアレや偽色の発生もなく美しい高精細な画を撮影できた。いざとなった時には「ローパスセレクター」が付いていることも安心につながる要素である。

さあ、カメラの準備はできた。フィールドに出かけて素晴らしい作品を撮ろうではないか。過酷なフィールドで、安心して写真を撮ろうではないか。


↑Page Top

| ご利用について | 広告掲載のご案内 | プライバシーについて | 会社概要 | お問い合わせ |
Copyright (c)2010 colors ltd. All rights reserved