●PCJ Interview
・File12 飯田かずな
・File11 河合俊哉
・File10 酒匂オサム
・File09 P.M.Ken

・File08 高木こずえ
・File07 太田拓実
・File06 鈴木心
・File05 青山裕企
・File04 小山泰介
・File03 奥本昭久
・File02 常盤響
・File01 辻佐織

●Company File
・File08 アドビ システムズ
・File07 富士フイルム
・File06 駒村商会
・File05 ジナー
・File04 ハッセルブラッド
・File03 シグマ
・File02 フェーズワン
・File01 ライカ

●Overseas Photographers
File09 Josh Madson
・File08 Michael Kenna
・File07 Todd McLellan
・File06 Mona Kuhn
・File05 Diana Scheunemann
・File04 Albert Watson
・File03 Nick Meek
・File02 Rankin
・File01 Ron van Dongen







翻訳:編集部

→English Version



●プロフィール
Josh Madson(ジョッシュ・マディソン)は、ダイナミックで多作なフォトグラファー/照明ディレクターで、現在ロサンゼルス、ニューヨーク、東京などで国際的に活動している。ジョッシュの作品は、さまざまな有名なグローバル企業や出版物に起用されている。多才なジョッシュの芸術性は、エディトリアルからプロダクト、そしてライフスタイルの広告にわたり独特な美しさを持ち、彼の美的感覚がすべての作品に写し出されている。現在、ジョッシュはカルフォルニアのサンタモニカをベースにしている。
http://joshmadson.com

「シリーズ海外写真家たちに聞く」では、現在活躍されている海外写真家の方々に、「バイオグラフィー」「活動内容」「現在の道具」「今後の活動」という4つの質問を軸にインタビューを行っていく。今回はファッション、コマーシャルの世界で活躍しているアメリカのフォトグラファー、ジョッシュ・マディソン氏にインタビューを行った。

All Photographs © Josh Madson




◆Josh Madsonのベストショット3点




▲上からRobinson Canoのポートレート、Camila Akves、Sugar Ray Leonardのショット(クリックで拡大)


◆最近の作品から



▲最近の作品より(クリックで拡大)




▲Frank Ocean(クリックで拡大)



▲最近の作品より(クリックで拡大)



▲最近の作品より(クリックで拡大)





▲Difino(クリックで拡大)




▲NatalieJoos(クリックで拡大)

●Biography バイオグラフィー

Q:いつ、どこで生まれましたか?。

Josh(以下J):私は1980年にノースダコタ州のファーゴに生まれました。

Q:写真を始めたのは何歳の頃ですか?

J:私が10才ぐらいの時に母の35mmのコンパクトカメラで撮り始め、大好きになりました。

Q:何故写真に興味を持ったか覚えていますか?

J:私の記憶では、多分私が10才位の時にリチャード・アベドンの写真を観て感激し、こんなに美しいものを誰かが創り出すことができるのかと信じられなかった。

Q:子供の頃他に何に興味を持っていましたか?

J:音楽。私はとても音楽が好きです。私は音楽家の家族に育ちました。2才の時に歌を始め、そして4才の時にピアノを始めました。私は、良い音楽が人をポジティブにする力に魅了されました。音楽の力は本当にすごいものです。

Q:最終学歴を教えてください。

J:ミネアポリス・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(MCAD)で写真を1セメスター取り、そしてコミュニティーカレッジでライティングのクラスを1セメスター取りました。アートスクールは私にはとても学費が高く、セットで学ぶ方がよりたくさんの知識を得られると考えました。その後、写真家としての足がかりを得るために、3人の写真家に付きインターンシップを経験しました。

Q:写真を専門に学んだのでしょうか?

J:MCADでは写真を専攻しましたが、卒業しなかったのでそれは多分カウントされないと思いますが。

Q: 若い頃に影響を受けた表現はありますか? 例えば写真家、映画、音楽などで夢中になったアーティストやミュージシャンはいますか?

J:もちろん。アベドンは写真家として今でもとても尊敬しています。アニー・リーボヴィッツは、小さい頃から彼女の作品が大好きでした。初めて彼女と一緒に仕事ができた時にとても興奮したのを覚えています。自分がそこにいられるなんて考えたこともなかったから。

Q:写真を職業にした理由はなんですか? 他の職業を考えたことはありますか?

J:私が写真家を選んだのは、クリエイティブでありたかったのと、自分自身をサポートできる生計を立てたかったからです。

Q:日本で知っている写真家はいますか? その人のどんなところを評価していますか?

J:私が少し若かった頃、荒木経惟の作品が大好きでした。レスリー・キーも大好きです。彼はとても才能があると思います。レスリーと少し面識がありますが、P.M.Kenと新田桂一にも会ったことがあります。彼らはみんな素晴らしい仕事をしていると思います。


●Work 活動内容

Q:現在興味ある被写体や撮影テーマは何ですか?

J:現在は主に有名な人たちとのファッションストーリーに興味があります。私は何か自分がやっていることに成功し、人生を楽しみ、彼らの周りにいる人に対して思いやりがある人たちに出会うことにとても興味を持っています。そのような人たちを撮るのが大好きです。

Q:現在、商業写真と作家活動、どちらが主体ですか?

J:私の仕事はほぼ100%広告、もしくはエディトリアルです。それは私のモチベーションであり、これからも変わりません。

Q:最近は一眼レフでもムービーが撮れますが、ムービーに関する仕事や活動は行っていますか? 

J:もちろん。大好きです。

Q:ご自分のこれまでの作品でベスト3と思うものを挙げてください。それぞれの選定理由や思い出も教えてください。

J:Robinson Canoのポートレートはとても成功したと思っています。ライティング、スタイリングも撮影場所も私は満足しています。Camila Akvesのショットも同じです。Sugar Ray Leonardの写真も私はとても満足しています。彼はとてもプロフェッショナルで良い人です!


●Tools 現在の道具

Q:フイルムカメラは何をお使いですか? 

J:あまり最近はないけれど、フィルムで撮れるチャンスがある時はMamiya RZ 6×7を使用しています。

Q:一番好きなフイルムはなんですか? フイルム名とその理由を教えてください。

J:フジフィルムが好きです。スキントーンが素晴らしいと思います。コダックのtri-xとportraも好きです。

Q: デジタルカメラは何をお使いですか? 具体的なメーカー名や製品名を教えてください。複数あればできるだけ書いてください。

J:私は大体キヤノンのデジタルカメラとPhase One の中判デジタルバックを付けたハッセルブラッドを使用しています。キヤノンでは5D Mark IIか1Ds Mark IIIで撮影します。5D Mark IIのビデオが大好きです。

Q:現在のメインのカメラはなんですか? その理由も教えてください。

J:便利さからキヤノンの5D Mark IIを使用することが多いです。とても使いやすく、結果が素晴らしいです。

Q:現在お使いのアクセサリー(三脚/一脚、ストロボ、プリンタなど)を教えてください。

J:ストロボをたくさん使います。ときどき三脚も使用します。

Q:デジタル写真の場合、ソフトウェアは何をお使いですか?

J:Capture Oneを使用します。とても良いです。

Q:現像はご自分で行いますか?

J:昔はモノクロ(フィルム)を現像するのが大好きでしたが今は…だんだん毎日働くことが多くなって来ていて今は時間がないです。

Q:レタッチはご自分で行いますか? 

J:はい。自分でレタッチをします。とても役立っています。

Q:なぜ自分でレタッチをするのでしょうか。

J:私がレタッチを自分で行うのは、画像がどのように見えるのかに対してこだわっているからで、ほとんどの場合、自分でやる方を好みます。

Q:フイルムとデジタル、どちらが好きですか? またそれぞれの長所、短所をお聞かせください。

J:私はフィルムとフィルムの動画がとても好きですが、正直言うとデジタルはとても便利で、特に私のスケジュールは、フィルムではこなせません。時間がかかり過ぎます。


●Schedule 今後の活動

Q:今後の活動予定をお聞かせください(展覧会、プロジェクトや出版など)

J:2012年はとても忙しい年でした。現在、Youtubeのプレミアムチャンネルのために新しい番組制作をしています。これは私にとって初めての試みなので、これが動き始めた時になにが起こるか楽しみです。でも、とても良いものになるでしょう。

Q:日本の若手のフォトグラファーに一言お願いします。

J:常にオープンで、社交的であること。そして、ネバーギブアップ!

−−ありがとうございます!

J:こちらこそありがとう!






Profile:
Josh Madson is a dynamic, prolific photographer and lighting director who works internationally from LA, NYC and Tokyo. Josh has had works published in a diverse mix of top-tier, global enterprises and publications. A truly versatile artist, Josh brings a unique beauty and a signature aesthetic to all that he shoots, from editorials to product shoots to lifestyle advertisements. Josh is currently based in Santa Monica, CA.


Q. When and where you were born?

I was born in Fargo, ND in 1980.

Q. How old were you when you started taking photographs?

I started taking pictures when I was roughly 10 years old with my mother's point and shoot 35mm camera. I loved it.


Q. Do you remember how you became interested in taking pictures ?

I remember seeing Richard Avedon photos when I was maybe 10 years old  and thought they were amazing and wondered how someone could create something so beautiful.


Q. Were there anything else you are interested in back then along with photography?

Music, I love music. I grew up in a family of musicians. I started singing when I was 2 years old and then piano when I was 4 years old. I love how a good song makes you feel. There's nothing like it.

Q: What is your academic background ?

I took one semester of photo in college at MCAD (Minneapolis College of Art and Design) and then a semester of a lighting class at a community college. I learned a lot from that lighting class. Art school was too  expensive for me and I thought I could receive more knowledge by learning on set. So, I did 3 different internships with different photographers just to get my foot in the door.

Q: Did you major in photography?

I did major in Photography at MCAD but I did not graduate so perhaps it doesn't count.

Q: When you were young, did you get influenced from any artists, movies or musicians ?

Absolutely. Avedon I loved for photographers, still do. Annie Leibovitz, loved her work when I was young. I remember being so thrilled the first time I was able to work with her. I never thought I could be there.

Q: Why did you choose to be photographers (artists)? Have you ever considered any other professions ?

I chose to be a photographer because I wanted to be creative and be able to make a living supporting myself.

Q: Do you know any Japanese photographers? If so, what do you think about their work ?

I used to love Araki when I was younger. I love Leslie Kee. I think he's super talented. I know Leslie a tiny bit and I have met P.m.ken and Keichi Nitta as well. I think they are all doing excellent stuff.


-Works-

Q: What subjects and themes are you interested in the most right now ?

Right now I am mostly interested in doing fashion stories with notable people. I am really interested to meet people that are successful in whatever they are doing and enjoying life and being generous with those around them. I love to shoot those people.

Q: Which is your current main work, commercial photography or non-commercial fine art photograph?

I do almost 100% commercial and/or editorial. That's just what I was motivated to do and it's stuck with me.

Q: Nowadays, you can take a movie with a single-lens reflex camera. Are you doing any projects or works with movies?

Absolutely. I love it.

Q: What are your three best works? Can you explain why? If you have any stories about them, please share them with us.

I thought my portraits of Robison Cano were really successful. I was happy with the lighting, styling and location of the photos. I was very happy with them. The same is true for the shots I did of Camila Alves. I was also very happy with the photos I took of Sugar Ray Leonard. Such a professional and nice guy!


-Tools-

Q: Which film camera are you currently using?

For film I shoot a Mamiya RZ 6x7 whenever I have a chance, which recently is not so much.

Q: Which brands of film do you like the best? Please explain why.

I love Fuji film. I think it' great for skin tones. I also like kodak tri-x and and portra.

Q: Which digital camera are you using? Please let us know specific model. If you are using more than one, please list as many as you can.

I mostly shoot canon digital cameras and/ or hasseblad with a Phase one
medium format back. I shoot a canon 5d mk2 or a 1ds mk 3. I love the video on the mark 2.

Q: Which camera do you use the most?

I tend to shoot with a canon 5d a lot for convenience.It's really easy to get and it looks great.

Q: What camera accessories are you using (e.g. tripod, monopod, strobe light, or printer)?

I use LOTS of strobes. Rarely but sometimes Tripod.

Q: What software do you mostly use for your digital camera (e.g. Photoshop, Capture One, etc)?

I use Capture One. It's pretty awesome

Q: Do you develop films on your own?

I used to love developing Black and white but now …It seems more and more I have to work every day and I have no time.

Q: If you are doing digital photography, do you do retouch work?

Oh yes. I do retouch. It helps a lot.

Q: What is the reason why you do or don’t retouch by yourself?

I retouch myself because I am so picky about the way images look and I would prefer most of the time to just do it myself.

Q: Which do you prefer, a film camera or a digital camera? What do you feel about their pros and cons?

I love film and film motion cameras but to be honest digital is so convenient that it is really hard to beat, especially with my schedule. Too time consuming.


-Upcoming works/projects-

Q: What are your plans for 2012 ? (E.g. exhibitions, projects, or publications)

2012 has been a busy year. I am working on a new show for a youtube premium channel. That's a first for me so we'll see what happens when I get that moving along but it's going be awesome.

Q: Please give us any comments to the young inspired Japanese photographers.

Be open, outgoing and never give up!

Q: Thank you very much!

Thank you very much too!






↑Page Top


| ご利用について  | 広告掲載のご案内  | プライバシーについて | 会社概要 | お問い合わせ |
Copyright (c)2010 colors ltd. All rights reserved