・リレーコラム:女子フォトグラファーの眼差し

・プロが愛用するコンパクトデジカメ

・私のレンズ、この1本





新連載の本ページは、女性フォトグラファーの皆様によるリレーフォトコラムです。カジュアルなプライベートスナップから作品まで、仕事とも一味違う、リラックスしたパーソナルショットを拝見できればと思います。カメラはiPhoneなどスマホもOKです!



第1回 佐野円香

[プロフィール]
東京生まれ。15歳より独学で写真を始め2008年独立。2011年制作チームpu’u設立。2012年フォトブック「アニマルガールズ」企画、撮影。主に広告、雑誌、CDジャケットなど企画、ディレクション含め活動中。2013年第61回朝日広告賞グランプリ受賞。

http://puu333.com





▲21歳、フリーター(クリックで拡大)
■撮影データ:Canon 5D Mark II、38mm、f/3.5、1/100秒、ISO640



▲22歳、大学生(クリックで拡大)
■撮影データ:Canon 5D Mark II、24mm、f/4、1/80秒、ISO800



▲22歳、音大生(クリックで拡大)
■撮影データ:Canon 5D Mark II、70mm、f/5.6、1/200秒、ISO640


「可愛い女の子は世界を救う」というコンセプトの元に、被写体本人の自宅で被写体を撮影している作品シリーズの一部です。異性が撮るものとは少し違う彼女達の姿や、同性の私が作る彼女達との距離。その部分を大切にしながら撮っています。

今回の写真3点もモデルさんの自宅で撮影しました。自分が好きな被写体(モデルさん)だということが、最大の撮影理由ですね。私だから写せる彼女達の姿が映っていると思うので、仕上がりには満足しています。

次は角田みどりさんにリレーのバトンを渡したいと思います。

↑Page Top


| ご利用について | 広告掲載のご案内 | プライバシーについて | 会社概要 | お問い合わせ |
Copyright (c)2010 colors ltd. All rights reserved